ビジネスや発想の行き詰りを感じたとき

ビジネスや発想の行き詰りを感じたとき

新しい事業を立ち上げた経営者や、起業者から

アイディアもコンセプトも良いビジネスのはずなのに、

「なかなか先に進まない」と相談されることがあります。

 

計画と実践は必ずしも一致しない。

しないどころか、未知の世界に踏み込んだ時に

壁に突き当たることは、避けられないものです。

 

特に新規ビジネスや創業では、当事者たちは経験が浅いか無いのですから、

当然ながら、作成した事業計画には、

何かしら「本人のバイアス」がかかっている筈です。

 

こういったケースの相談では、いろいろな成功事例を示すことや

私のネットワークから、新たな視点を与えてくれる経営者を

紹介したりすることで解決の糸口を掴んでもらっています。

 

ビジネスのコンセプトが間違っていない場合、

ブレイクスルーは、自分の経験や知識、

自身の持つ人脈の外にが隠されている可能性が高いのです。

 

手詰まりを感じたら、経営者自身や社内で悩むより、

自分と利害関係を持たず、客観的なアドバイスをもらえる相手を探し、

ブレーンストーミングしてはいかがでしょう?

 

この悩みに対応するソリューション

ディスカッションパートナー 新たな視点で考えたい時の相談相手

専門家派遣 公的支援による経営診断/課題解決プログラム

著者について

uptrue'sLLC administrator